剛毛・濃毛の原因と対策

剛毛・濃毛の原因と対策

髪の毛などは年齢やケアによって髪質が変わることはよくあります。特に染髪やパーマをあてると良質だった毛はどんどん痛みフサフサだった毛はドンドン柔らかく、細く薄い毛になっていきます。
では、体毛はどうでしょうか??

 

剛毛・濃毛の原因は遺伝と剃り過ぎ

体毛の濃さや毛深さは遺伝によるものが多いでしょう。他には毛が目立つのを嫌がりこまめに除毛したことが原因でしょう。ずっと除毛し続けると、毛穴は太くなり、黒ずみの原因ともなるのです。

 

根本の原因は遺伝にあります。本来の毛深さが無ければこまめに除毛する必要もありませんので、やはり一番の原因は遺伝でしょう。こればかりはどうしようもありませんので、剛毛や濃毛な肌を恨むのでは無く、どうすればキレイな肌になれるかを考えましょう。
毛をこまめに除毛すると毛が太くなる根拠は医学的には実は証明されておりませんが、実は実験では明らかに太くなったという研究データがあるくらいなので、まず太くなるでしょう。
ではなぜ太くなるのでしょうか??私が考えるのは毛が少し伸びた段階で除毛するので、根元の太さの分まで毛穴が拡げられています。そこで毛穴に十分な隙間があるので毛は隙間を埋める為に太くなるんだと思います。人間の身体は外からの細菌などを防ぐようになっているので、毛を拡げて外から細菌が入らないようにしているのだと思います。(勝手な妄想ですが・・・笑)
原因はどうあれ剃る事によって毛が太くなっている事は間違いないでしょう!少しずつ気付かない程に毛は太くなっていってるでしょう。
では毛が太くならないようにする対策はあるのでしょうか???

 

剛毛・濃毛の対策

上記でも説明しましたが剛毛・濃毛は遺伝によるものです。遺伝によるものに対策はありませんが、できるだけ毛を濃くしない方法はいくつかあります。それはトップページでも説明しました脱毛サロンに通う事や家庭用脱毛器を使う事で毛穴も目立たせずツルツルな肌へなる事ができます。
自宅で毛を剃り続けると確実に毛は濃くなり、太くなるでしょう。
では毛を抜くのはどうか??これは一番してはいけないことです。毛を抜くことで埋もれていた毛
一番のオススメはやはり脱毛サロンで専門スタッフの方に施術してもらうことがいいでしょう。脱毛料金も払える金額なので、毛で悩む暇があれば、サロンに通い解決した方が時間的にも気持ち的にも非常に楽でしょう。