脱毛前にすること

脱毛前にしておくこと

脱毛する前にしておくべきことは、まずはレーザーや光を脱毛する箇所に当てやすいように、当日施術する時までに
毛をきちんとシェービングしてから行くことが必ずしておくべきことです。

 

レーザー脱毛においても、光脱毛においても毛をそのままにしておくと光を照射しても届きにくくなり、毛がとても邪
魔になるのできちんと剃ってきておいてください、と必ず最初に言われます。
レーザー脱毛の場合ですが、黒いものに反応します。日本人は毛が黒いのでそこに反応してしまい、脱毛する時に痛みが倍増してしまうことがあります。なのできちんと自己処理していくのが基本なのです。
出来れば施術する直前にきれいにシェービングしておくのが一番かと思いますが、脱毛する箇所やサロンによってそのシェービングするタイミングや日にちも違うことがあるようなので、自分で分からなければ自己で判断せず、サロンやクリニックの方にきちんと確認するのがいいかと思います。

 

毛周期に注意

また、毛というのは生えてくるのには毛周期というサイクルがあり、個人差で毛の量など違いもありますが、脱毛サロンやクリニックで脱毛する場合には、毛周期のことも考えて脱毛しなければいけません。施術間隔などを今一度確認してからその日に行っていいのかをよく考えておく必要があります。
自分で予約を後日決める場合で分からなければ、お店の人に確認してから脱毛する日を決めないといけないと思います。

 

まとめ

脱毛の注意点として

脱毛する前に毛を剃っておく

毛周期を計算しておく

この2点が重要なカギとなります。
特に脱毛前に毛を剃らなかった場合、追加料金が発生するサロンもありますので、注意しましょう。
自分の手が届かない部位についてはサロンの方がしてくれるなどサロンによって剃毛のサービスが若干異なりますので事前の確認が大切でしょう。
毛周期については約2ヵ月ぐらいとなりますが、短いスパンで何度も同じ場所を脱毛すると火傷の原因にもなります。